足のむくみをマッサージですっきりする

デスクワークが主だったりすると、姿勢が変わらず筋肉が衰えて血流が滞って老廃物が溜まってしまったり、ヒールをはいていたりするとそれだけで負担がかかって足がむくんでしまったりしますよね。その他にも、冷えが原因だったり生活習慣の乱れや自律神経のみだれなど、足のむくみの原因は多いため防ぐのは難しいです。

そんな足のむくみを解消するにはマッサージが効果的です。足のむくみを改善するツボを刺激したり、リンパの流れをよくすることで解消できる上、家でくつろいでいるときにじっくりやる方法や仕事場での休憩時間などに自分で簡単に行えるものもあるため、自分にあったやり方を選んでみましょう。

オイルやクリームなどを塗って肌を傷めないように滑りを良くしたほうがいいのですが、ない場合でもストッキングの上からだと、肌を引っ張りすぎずにマッサージできますし、オフィスでも行えます。

まず、足の裏を両手の親指を使ってじっくり押し、全体的にもみます。足の裏はツボがたくさんあり、身体のいろいろな部位とつながっているため、ここを刺激することで様々なメリットがあります。もし痛い場合は、痛みを感じない程度に指圧をおさえましょう。

次に、足の甲を刺激します。全体的に親指で押したり、指の付け根からくるぶしの方に向けて流すようなイメージで刺激すると効果的です。足の甲にもツボがたくさん集中していて、じっくり押してあげると体が温まったり楽になったりします。

ふくらはぎは、足首からひざ下まで逆さになでるようにしてリンパを流すようにしましょう。このとき、手を握ってグーの形にして、指の骨でふくらはぎを刺激するようにすると気持ちがいいです。

また、太ももの内側も、ひざ上から足の付け根に向かって優しく撫で上げるようにすると効果的です。あまり委託しすぎないように注意しましょう。

ひとつずつ丁寧に行った後、足首から太ももの付け根まで一気に撫で上げるようにして、リンパを流してあげるとより足が楽になります。

また、デスクワーク中などでも、足首から先をしっかりのばしした後、足の指を上に向けて足首を縮める動きをするなど、滞った血流を流すポンプを意識したストレッチをすることでも予防になります。

入浴して血行を良くした後や、水分補給をしてリンパを流れやすくしてからだとより効果的にマッサージをできたりもしますので、余裕があるならそういう状況でやってみてはいかがでしょうか。